×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小学生英語

赤ちゃんからの英語レッスン―絵本で育てるバイリンガル: 中村 敦孔: 本

PR
ブラウズ

赤ちゃんからの英語レッスン―絵本で育てるバイリンガル

赤ちゃんからの英語レッスン―絵本で育てるバイリンガル

内容(「BOOK」データベースより)

この本は、幼いうちに英語を片手間にやって、バイリンガルに近づく英語力を身につけようというものです。「幼い子どもが日本語を覚えるように、英語を身につけよう」というお話です。おうちでできる、親子で楽しむ絵本100冊暗唱メソッド。

内容(「MARC」データベースより)

幼いうちに英語を片手間にやって、バイリンガルに近づく英語力を身につけようというガイドブック。著者が自身の子育ての中で編み出した、おうちでできる、親子で楽しむ、絵本100冊暗唱メソッドを紹介。

出版社 リヨン社, 2003/12/25

英語が出来ない親でも出来るバイリンガル子育て
「英語のできる子どもに育てたい!」そんな親の願いにこたえる本ができました。英語絵本の朗読テープを聞いて、100冊暗唱することで「英語耳」を作っていきます。幼い子どもは頭がやわらかく真似をする能力がすぐれているので、テープそっくりの、つまりネイティブ並みの発音をいとも簡単に獲得していきます。本書には、おすすめの英語絵本もたくさん紹介されています。おうちでお子さんとゆっくり絵本に親しみながら、いつのまにか英語力がついているこの方法、一度お試しください。

著者 中村 敦孔

赤ちゃんから「本物の英語力」が身につきます! 英語教室に通わなくたって大丈夫。あふれる教材に悩まなくても大丈夫。子どもに「本物の英語力」を望んでいる方、子どもが言葉を覚える原点に返ってみてください。日本語の絵本と同じように、英語の絵本を広げながら、英語を習得することができるのです。絵本100冊暗唱で英語脳を作り上げます。どのお子さんも絶対にうまくいく自信があります。おうちでできる実践方法が詳しく書いてあります。いろいろ悩む前に、まずは試してみてください。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中村 敦孔
1964年、東京生まれ。東京女子短大英語科卒業後、カリフォルニア州立カニャーダ・カレッジ卒業。帰国後、大手英会話スクール講師を経て出産。子どもがゼロ歳のうちから、楽しみながら確実に高い英語力をつけるために試行錯誤を重ね、英語絵本100冊を用いた独自の方法を編みだす。現在、乳幼児を対象にした絵本の英語教室「LUNOA English Room」で、60人の子どもたちに教えている。8歳と6歳の娘と夫との4人暮らし(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

1 英語子育て、いろいろためしてみたけれど
2 絵本で英語、わが家の場合
3 絵本の英語教室がスタート
4 どうして赤ちゃんからはじめるといいの?
5 絵本で学べるこれだけのこと
6 絵本ではじめる英語レッスン(実践編)
7 おすすめ英語絵本
8 Q&A―それでも不安な方のために