×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小学生英語

英語がへっちゃらになっちゃう本―三枝幸夫のコミュニカティブ授業 (ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ): 三枝 幸夫: 本

PR
ブラウズ

英語がへっちゃらになっちゃう本―三枝幸夫のコミュニカティブ授業 (ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)

英語がへっちゃらになっちゃう本―三枝幸夫のコミュニカティブ授業 (ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ)

出版社 / 著者からの内容紹介

「聞ける」「話せる」「通じる」! 将来英語ペラペラになるために、小学校中・高学年の時期にやっておくべきことを大公開。英語に対する興味を自然に芽生えさせるこの1冊、お父さん・お母さんにもオススメです。

内容(「BOOK」データベースより)

「聞ける」「話せる」「通じる」将来、英語ペラペラになるために今やっておくことはこれだ!小学校中・高学年向き。

内容(「MARC」データベースより)

英語の学習開始時期、話せる方法、英語の必要性、発音の重要性などをテーマに、小学生のうちに身につけておきたいコミュニティブ・イングリッシュの秘訣を、楽しいドラえもんのイラストとともに伝授する。〈ソフトカバー〉

出版社からのコメント

「聞ける」「話せる」「通じる」! 将来英語ペラペラになるためにやっておくこと。

目次

第1章 英語はいつから始めればいいの?(アメリカ人ならしゃべれて当たり前!まず、英語にふれるチャンスを作ろう
知ってた?きみたちの耳ってこんなにびん感なんだ ほか)
第2章 どうしたらしゃべれるようになるの?(日本人でも英語ペラペラの人がいるのはどうして?
きみたちだってもうこんなに英語を使っているんだ ほか)
第3章 どうして英語って必要なの?(英語ができれば世界中の人と話すことができるんだ
英語がしゃべれれば、きみの未来はグーンと広がる ほか)
第4章 きれいな発音って大切なの?(日本語にない音があるからむずかしい
英語のリズムになれるようにしよう ほか)