×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小学生英語

Hello Mommy! ~0~6歳から始める超右脳英語学習法~: 船津 洋 七田 眞: 本

PR
ブラウズ

Hello, Mommy! ~0~6歳から始める超右脳英語学習法~

Hello, Mommy! ~0~6歳から始める超右脳英語学習法~

出版社 / 著者からの内容紹介

多くのバイリンガルキッズを輩出してきた、七田式右脳英語学習法
親子で体験できる一冊。
本書の特徴は目的によって三通りの使い方ができる事。
一つ目はお子様の英語教材としての利用。付属のCDと本書の前半の絵本を利用して
お子様が自然に英語が身につく環境を作り出すことができます。
二つ目はお子様とご一緒に、歌を歌ったり、指遊びやダンスをしながら、楽しい親子の
英語タイムの素材としてご利用できます。
三つ目はお母様の読み物としての利用。本書後半には20年以上に渡る研究と実践の結果から生まれた
七田式英語学習の理論や、幼児期の言語習得メカニズムなどを図解でやさしく解説しています。
幼児期は言語を習得するための黄金期です。この期に本書を活用すれば、
一生英語に困らない基礎を作る事が可能です。

内容(「BOOK」データベースより)

本書では子どもたちが英語を獲得していくメカニズムを解き明かすと同時に、著者らの20年来にわたる経験と実績に基づき得られたノウハウを紹介している。

内容(「MARC」データベースより)

多くのバイリンガルキッズを輩出する、七田式超右脳英語学習法を親子で体験できる一冊。カラーページのExercisesと、子どもが英語を獲得していくメカニズムを解き明かす解説で構成。CD付き。

著者からのコメント

監修者コメント

幼児期は言語習得の黄金期です。この時期に本書に紹介した取り組みをして頂ければ
お子様は必ず日本語同様、英語も習得し、バイリンガルに育てることも決して不可能
ではありません。
そう私が断言できるのは20年以上に及ぶ七田式右脳英語教育を実践してきたからで
す。
その結果、なんら臆することなく英語でネイティブと会話する子供たちはもちろん、
小学校1、2年のうちに英検5、4、3級合格、中学1年生で英検1級合格、
TOEICは900点以上獲得などの報告や、
ハリーポッターを原書でスラスラ読むお子様の様子など、様々な成果報告を頂いてい
ます。
インターネットの普及や国際化の波の中で、これから益々日本人の英語習得の必要性
は増していくでしょう。
そんな中で『一生、英語に困らない』ための基礎を本書を通して多くのお子様が身に
つけて頂ければ
これに勝る喜びはありません。

七田眞

著者コメント
「右脳英語教育」という言葉を耳にしたり目にしたりする機会が増えてきた。この言
葉に接すると「何となく分かる」様な気がする方がいれば、「何となく分からない」
方もいるであろう。確信を持って「わかる」とか「わからない」となかなか言いきれ
ないのが実感、というのが「右脳英語教育」に対する大方の見方ではなかろうか。
 ここ数年来、ありがたいことに「右脳英語教育」について講演する機会に恵まれて
いる。講演を聴きに集まる方は、すでに右脳英語教育を実践されているか、もしくは
導入を検討されている方々なのだが、共通しているのは右脳英語教育に興味がある、
という点と、更に付け加えれば右脳英語教育について「分かるような」「分からない
ような」という曖昧な認識を持って会場にみえるのである。
 右脳を活用した英語教育は、従来の左脳型の教育とは異なり高い成果を上げられ
る。特に幼児期であれば、非常に手軽に英語の回路を身につけさせることが可能であ
る。弊社会員の増加に伴い頂戴するレポートも増えてきた。そんな中、ハリーポッ
ターを原書で読む小学生、低学年のうちに英検準二級まで合格という報告が珍しくな
くなり、小学二年生が英検二級取得や中学一年生で英検一級取得、TOEIC955点スコア
するなどの驚くべき成果もお寄せ頂くようになった。
 講演会ではこのような体験談も織り交ぜながら、幼児の言語獲得の過程を子細に見
ていくのだが、二時間半の講演が終了する頃には、参加者からとまどいや不安の表情
が消え去り、代わって右脳英語教育を「理解した」という自信に満ちた表情が伺える
のである。
 その講演の内容をわかりやすく活字にしたのが本書である。同時に右脳英語教育が
どのようなものなのか、実際に体験できるように作られている。本書が「右脳英語教
育」に対する意識上の霞を取り払う一つのきっかけになることを望んでやまない。

船津洋

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

七田 真
1929年生まれ。島根県出身。米国ニューポート大学日本校教育学部教授。教育学博士。日本サイ科学会顧問。七田チャイルドアカデミー校長。しちだ・教育研究所会長。七田式幼児教育を実践している教室が全国で約400教室を数え、アメリカ、韓国、台湾、シンガポール、マレーシアにも七田式教育論が広がっている。1997年社会文化功労賞受賞、世界学術文化審議会より国際学術グランプリ受賞。また国際学士院の世界知的財産登録協議会より世界平和功労大騎士勲章を受章。2003年東久迩宮記念賞を受賞

船津 洋
1965年生まれ。東京都出身。アイオワ州の高校を卒業後カンザス州の大学に学ぶ。帰国後七田真先生に師事、児童英語研究所に入社。以来、七田真先生の下で、教室運営、数多くの教材作成を手がける。パルキッズ製作総責任者。幼児英語教育の指導は6万件以上。株式会社児童英語研究所代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

Exercises(SONGS
FINGERPLAY
DANCE
CONCEPT SONG ほか)
解説(日本の英語教育
右脳幼児英語教育のしくみ
段階別幼児英語学習
言語獲得期のポイント ほか)