×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小学生英語

児童英検 全グレード対応ドリル: 緑川 日出子: 本

PR
ブラウズ

児童英検 全グレード対応ドリル

児童英検 全グレード対応ドリル

出版社/著者からの内容紹介

●子どもの英語力がわかる「児童英検」に注目!
2002年度には7万人以上の子どもが受験した、全国規模の英語能力検定試験が「児童英検」(財団法人日本英語検定協会主催)。2003年度には、試験内容を大幅にリニューアルし、一部の公立小学校でも採用されるなど注目度の高い試験です。この試験準備に最適なのが本書「児童英検 全グレード対応ドリル」。

★すべてのグレード(BRONZE・SILVER・GOLD)受験に対応
各グレードの出題形式に対応した練習問題を1冊にまとめて収録。どのグレードを受験されるお子さんにも最適なドリルです。注目の「文字の出題」にも対応。

★「児童英検」頻出の英単語・フレーズがスイスイ覚えられる!
単語をクイズ形式で覚える「リスニングクイズ」や、コミカルな会話フレーズを付属CDに収録。子どもに身近な状況設定で、子どもたちが自然に覚えることをねらいます。

★実際の「児童英検」と同じ、リスニング形式メインの練習問題
全グレードを通して98%がリスニング問題の「児童英検」にあわせ、ドリル内の練習問題も主にリスニング形式を採用。リスニング力をぐーんとアップさせるとともに、本試験の形式に慣れることもねらいです。1日1問40日完成。

★「児童英検」を知りつくした監修者
「児童英検」リニューアルに際し、シラバス作成などに深くかかわった主要メンバー・緑川日出子氏(昭和女子大学教授)を起用。

内容(「BOOK」データベースより)

4つのカテゴリーの単語・会話表現を学習し、そこで紹介された単語・会話などが含まれた「練習問題」を解くというメソッドにより、ボキャブラリーを増やし、英語理解能力を高めることを目的としています。全40問の「練習問題」は、実際の「児童英検」と同じ出題形式を採用しており、英語力をつけると同時に、本試験の出題形式に慣れることもできるので、試験の準備に最適です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

緑川 日出子
昭和女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

「単語/会話表現」と「練習問題」(野菜・くだもの
学用品
動物
色・形
身につけるもの
おかし・飲みもの
食べもの
スポーツ
職業
乗りもの ほか)
児童英検 全グレード対応ドリル』答えと出題
「児童英検」受験のための基礎知識