×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小学生英語

はじめての児童英検 シルバー対応版: 笠木 えりあ 牧 菜穂 アルクキッズ英語編集部 日本英語検定協会 英検=: 本

PR
ブラウズ

はじめての児童英検 シルバー対応版

はじめての児童英検 シルバー対応版

内容紹介

本書は、「児童英検」(財団法人日本英語検定協会主催)の「シルバー」を受験する子どものためのドリルです。

※「シルバー」は「児童英検」の3つあるグレードのうち、中間のグレードで、はじめの「ブロンズ」から力を積み上げてきた子どもや、週1回1時間の英語学習を1年以上程度続けてきた子ども向けのグレードです。

●本番と同じ9つの出題形式
実際の試験では、9つの問題形式にそって出題されます。本書もこの9つの形式ごとに、練習問題を作成しました。

●24の文章と会話をリスニングクイズに
「シルバー」で出題される傾向の高い文型を中心に、クイズ形式でリスニングに挑戦できるようなページを設けました。

●児童に身近な話題を問題に
子どもたちの身のまわりで起こる出来事や場面を問題内容にも取り入れ、興味をもって問題にとり組めるようにしています。

●アルファベットチャンツを収録
フォニックスの要素をとり入れたアルファベットチャンツを収録しています。

●すべての英語はCDに収録
本書に掲載している英語のすべてを、CDに収録しています。

●信頼のおける制作体制
「児童英検」を主催する(財)日本英語検定協会が練習問題の編集協力として関わり、問題はアルクのベテラン児童英語教師が作成しました。

●各問題形式の特徴や語い分野を分析
問題形式ごとに聞き取りのポイントや注意事項、学習しておきたい語い分野を分析しているので、出題傾向の把握に役立てることができます。

対象レベル:英語学習歴1年以上程度(小学校高学年程度まで)
CD収録言語:英語、日本語

内容(「BOOK」データベースより)

児童英検「SILVER(シルバー)」で出題される形式をすべて網羅。問題数は123題。アルファベットチャンツも収録。英語学習歴1年以上程度(小学校高学年程度まで)。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

笠木 えりあ
アルクKiddy CAT英語教室講師。神奈川県鎌倉市にて、「E English School」主宰。1994年より、幼児から高校生までを指導

牧 菜穂
アルクKiddy CAT英語教室講師。鹿児島県鹿児島市にて、「こどもクラブ」主宰。1996年より、幼児から大人までを指導(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

目次

はじめに



児童英検「シルバー」受験に向けて
1 ブロンズからシルバーへ
2 シルバーの特徴について



「シルバー」に適した学習法
1 単語の学習方法について
2 センテンス理解の学習方法について



アルファベットをおぼえよう
リスニングクイズ1
リスニングクイズ2
リスニングクイズ3
リスニングクイズ4
リスニングクイズ5
リスニングクイズ6



問題1 絵にあう文は?
問題2 返事をしよう
問題3 種類別ものえらび
問題4 スリーヒントクイズ
問題5 はじめはどの文字?
問題6 どっちの絵?クイズ
問題7 お話にあう絵は?
問題8 ふたりにきいてみよう
問題9 文字をえらぼう



児童英検の基礎知識
児童英検の目的・特長
各グレードの出題内容



問題のこたえと問題文